院長ごあいさつ

福島市の皮膚科診療専門のクリニック - 南やのめ皮膚科クリニック

南やのめ皮膚科クリニック院長の三浦貴子です。福島市出身、旧福島女子高等学校(現:橘高校)卒業です。医学部卒業後、地元である福島へ戻ってきました。その後、福島県立医大皮膚科学講座に金子史男名誉教授の元に入局し、2007年以降は山本俊幸教授のご指導の下、医大病院に勤務し皮膚科医療に携わってきました。

大学病院での臨床経験を生かしてどのような患者さんに対しても適切な診断、わかりやすい説明、スタンダードな治療を提供することを心がけ、皆様の健康のお手伝いができるよう精進してまいります。

私生活では二児の母親で大学病院在職中は女性医師の子育て支援や職場復帰への環境整備にも携わり、女性が生涯輝ける社会を応援します。

南やのめ皮膚科クリニック院長
三浦貴子

医師経歴


2000年 山形大学医学部医学科卒業
同年 福島県立医大皮膚科学講座入局
太田西ノ内病院 初期研修
2001年 福島県立医大皮膚科学講座
2007年 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
~ 福島県立医大皮膚科講座助手